米国株

【初心者向け】米国株の購入を悩んでいる人にオススメ、バフェット太郎さんのバカでも稼げる「米国株」高配当投資を読んだ感想

 

この記事ではバフェット太郎さんの著書 バカでも稼げる「米国株」高配当投資 を紹介します。

バフェット太郎さんとは超有名な米国株ブロガー、独特なブログとキャラで本の中でもそのキャラクターは健在です!

米国株高配当投資はこんな人におすすめです。

  • 米国株に興味があるけど本当に大丈夫なのか漠然と不安がある人
  • どんな銘柄を買えばよいのかわからない人
  • とにかく背中を押してもらいたい人

実際に私が上記3点に当てはまっていました。この本を読んだことで納得して米国株を買うことが出来たので米国株を買おうか悩んでいる人は是非読んでみてほしいです。

 

説明がわかりやすくて読みやすい。不安な人も安心できる具体的な説明がある。

この本は本の一文に

「そろそろ副業的に投資でも始めてみようかな」と考えている20~40代のサラリーマンにピッタリの内容です。

出典元:バカでも稼げる「米国株」高配当投資

と書かれている通り、配当って何?っていうレベルの素人でもわかるように書いてくれています。

なぜ米国株なのか、為替の影響は問題ないのか、どうやって米国株を買えばよいのか、など

私が米国株を購入したいと思ったときに気になった点について、実際のデータをあげていたり11年投資をして試行錯誤したバフェット太郎さんの経験に基づく説明がされていました。


おすすめの30銘柄が掲載されてる

バフェット太郎さんが厳選した30銘柄が公開されています。

ここで厳選されている企業はどれも永続的なキャッシュフローが見込まれる銘柄です。

最初はこれをマネして投資していくのが無難だと考えています。今後私自身もこれを参考にして米国株を購入していこうと思っています。

日本でも馴染みのある企業も含まれているため、どの企業を購入するか迷ったら自分が知っていて親しみのある銘柄に投資してみてもいいかもしれません。

個人的にはアルトリア・グループ、コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソンが気になります。

バフェット太郎さんが実際に運用している銘柄は以下の10銘柄です。バフェット太郎さんのブログでも公開されています。

  • ウォールマート
  • コカ・コーラ
  • アルトリア・グループ
  • フィリップ・モリス・インターナショナル
  • プロクター&ギャンブル
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • ベライゾン・コミュニケーション
  • IBM
  • マクドナルド
  • エクソン・モービル

また個別株のリスクが許容できない人にもおすすめの投資方法も掲載されています。

バフェット太郎さんは8~16銘柄の分散投資を進めていますが、そんなに購入したい個別株がない場合にもどのようなものを購入すればよいか明記してくれています。

背中を押してもらえる!

米国株を買うのどうしようかなと迷っていたときに本の一文でグッときた言葉がありました。

米国株投資なんてスタバでフラペチーノ飲むくらいカンタン

出典元:バカでも稼げる「米国株」高配当投資

他にもバフェット太郎さんの独特の煽り口調もあり、ここまで言うなら自分も1回買ってみようという気になりました。

その日のうちに口座解説の手続きをして、口座開設後すぐに米国株を購入しました。

後日配当金を受け取ったときにこんなにも簡単に購入出来て、すぐに配当金を受け取れるんだと感動しました。

この本にかかれている米国株の高配当投資はすぐに大金を稼げる方法ではありません。長期運用を行うので時には相場の無慈悲な下落に巻き込まれてしまうこともあると思います。

そんなときにもどういう心構えでいればよいのか明記されているので焦らず対応することができます。自分が経験していないことを事前に知れるのは本を読むメリットだと思います。

まとめ

この本は初心者目線で米国株投資について書かれているため、まず初めに読む本として最適だと思います。

まだ読んだことがない人は是非読んでみてください!

投資はあくまでも自己責任でお願いします。特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

以上、バフェット太郎さんの著書 バカでも稼げる「米国株」高配当投資 の紹介でした。