株主優待

ガストやバーミヤンで使える優待カードがもらえる!すかいらーくホールディングス(3194)の株主優待を紹介【2018年12月権利】

すかいらーくホールディングス(3194)から株主優待が到着しました。

すかいらーくホールディングス(3194)の株主優待について紹介します!

株主優待詳細

すかいらーくホールディングス(3194)はガストやバーミヤンなどの飲食店を運営している会社です。

いろんなところにお店を展開しているので、1度はすかいらーくホールディングスのお店にいったことがあるという人が多いのではないでしょうか。

権利確定月は6月末日・12月末日の年2回、所有株式数に応じて優待カードがもらえます。

権利確定月6月末日にもらえる優待は以下の通りです。

株数 金額 内訳
100株以上 3000円 1000円カード×3枚
300株以上 9000円 1000円カード×3枚、3000円カード×2枚
500株以上 15000円 1000円カード×3枚、3000円カード×4枚
1000株以上 33000円 1000円カード×3枚、5000円カード×6枚

 

権利確定月12月末日にもらえる優待は以下の通りです。

株数 金額 内訳
100株以上 3000円 1000円カード×3枚
300株以上 11000円 1000円カード×5枚、3000円カード×2枚
500株以上 18000円 1000円カード×3枚、3000円カード×5枚
1000株以上 36000円 1000円カード×6枚、5000円カード×6枚

 

1年間でもらえる金額は以下の通りとなります。

株数 年間合計 6月金額 12月金額
100株以上 6000円 3000円 3000円
300株以上 20000円 9000円 110000円
500株以上 33000円 15000円 18000円
1000株以上 69000円 33000円 36000円

 

300株以上、500株以上、1000株以上は12月権利のほうが6月権利よりも多くもらえます。


配当・優待利回り

現在、すかいらーくホールディングス(3194)株価は1771円(2019年3月時点)です。

年間合計で100株で3.38%、300株で3.76%、500株で3.73%、1000株で3.90%の優待利回りです。

すかいらーくの優待は株数が多くなるほど多少ですが利回りがあがるので自分の使う量に合わせて少しづつ買い足していくのがよいかもしれません。

1株あたりの配当が19円、配当利回りが1.07%です。

2018年12月期の決算で年間配当を前期比19円減の19円に大幅減配としています。

自社店舗の優待なのでよっぽど業績が悪くない限り優待の改悪はないと思いますが、優待は改悪せず続けてほしいですね。

株主優待が使える店舗

すかいらーくホールディングス(3194)の株主優待が使える店舗は以下の通りです。

  • ガスト
  • バーミヤン
  • ジョナサン
  • しゃぶ葉
  • 夢庵
  • ステーキガスト
  • グラッチェガーデンズ
  • 藍屋
  • 魚屋路
  • chawan
  • みわみ
  • ゆめあん食堂
  • とんから亭
  • とんかつかつ久
  • から好し
  • ばーみやん軒
  • グランブッフェ
  • フェスタガーデン
  • パパゲーノ
  • ブッフェ グランチャイナ
  • ブッフェ エクスブルー
  • むさしの森珈琲
  • ラ・オハナ
  • トマト&オニオン
  • じゅうじゅうカルビ

たくさんの店舗があるので身近にあって知っているというお店もあるのではないのでしょうか。

今回調べてみて初めてすかいらーくホールディングス(3194)のお店だと知る店舗も多かったです。

言ったことのないchawan、むさしの森珈琲、じゅうじゅうカルビが個人的には気になっています。優待をきっかけに色々なお店に行くのも楽しいですね。

株主優待利用時の注意点

優待カードは500円単位での割引となっています。

例えばお会計が505円だった場合、500円を優待カードで支払い、残りの5円を任意の方法で支払います。残金があったとしても505円全てを優待カードで支払うのは不可となっている。

また紙の優待から優待カードに変更となってからは宅配での利用は不可となりました。テイクアウト(持ち帰り)での優待券利用は可能となっています。

優待カードの有効期限は3月発行分は翌年の3月31日まで、9月発行分は翌年の9月30日まで、1年間の期限となっているので比較的ゆっくり利用ができます。

株主優待取得費用

カブドットコム証券を使い300株をクロス取引しました。

取得にかかった手数料は1113円でした。

12月前半にクロスできたので費用が少なくて済みました。12月前半にクロスできたのはすごくラッキーでしたが在庫チェックに時間がとられて大変だったので次からはほどほどにしたいと思います・・・。

株主優待まとめ

外食の優待はご飯を作らなくて済むし、食費の節約にもなるのでとても重宝する優待です。

その分優待クロスは人気なのでもし暴落がくるようであれば現物での購入を検討したいです。優待の改悪・廃止だけはないようにお願いしたいですね。

ガストやバーミヤンなど身近な店舗だけでなく、少し変わった店舗もあるので優待を獲得して是非すかいらーくホールディングス(3194)の店舗に行ってみてください。

 

 

以上、すかいらーくホールディングス(3194)の株主優待の紹介でした。