株主優待

<廃止>ハムやジャムなどの食品がもらえる!日信工業(7230)の株主優待を紹介【2019年3月、2019年9月優待】

 

日信工業(7230)から優待が到着しました。

日信工業(7230)の株主優待について紹介します!

2020年3月以降の優待は廃止となっています。

株主優待詳細

日信工業(7230)は2輪ブレーキ世界最大手です。

権利確定月は3月末日、9月末日の年2回、所有株式数に応じて優待品が送られてきます。

権利確定月3月末日、9月末日にもらえる優待は以下の通りです。

株数 内容
300株以上 3000円相当の商品
1000株以上 5000円相当の商品

100株以上から優待がもらえる会社が多いですが、日信工業(7230)は300株からしか優待がもらえないので注意が必要です。

2020年3月以降の優待は廃止となっています。

配当・優待利回り

日信工業(7230)の株価は1540円(2019年6月時点)です。

優待利回りは300株で0.64%、1000株で0.32%となるため300株のほうが良いです。

1株あたりの配当は45円で配当利回りは2.92%です。配当優待利回りは300株で3.56%、1000株で3.24%となります。

届いた優待品

2019年3月

2019年5月28日に届きました。

300株3000円相当の優待品は以下の2点です。

  • ロースハム
  • 苺グラッセ

ロースハムはしっかりとした味でハムに自作のタレをかけてハム丼にして食べました。しっかりとした味でご飯のメインとして十分でした!

苺グラッセはコンポートがごろごろと入っているジャムです。さらさらとしているのでパンに塗るよりはヨーグルトのほうが合います。

両方とも美味しく満足です!

2019年9月

2019年12月20日に届きました。300株3000円相当、最後の優待は以下内容でした。

  • 塩麹
  • ロースハム
  • 甘酒

ロースハムは3月と一緒のものでした。塩麹はなかなか自分で買ったことがなかったのでこれを気に初めて試せました。

甘酒は想像していたより甘くておいしかったのですがなかなか自分だけでは消費することができず、蒸しパンにするとよいと見たので蒸しパンにしました。

株主優待取得費用

SMBC日興証券を使い300株をクロス取引しました。

取得にかかった手数料は221円です。

株主優待まとめ

残念ながら2019年9月を最後に優待が廃止となってしまいました。2回取得してお気に入りの優待となっていただけにショックですが仕方ないですね。

取得できたのは2回だけでしたが美味しいハムやジャムなどを食べれてとても良かったです。

 

以上、日信工業(7230)の株主優待の紹介でした。