株主優待

自社製品詰合せがもらえる!DyDo(2590)の株主優待を紹介【1月優待】

DyDo(2590)から優待が到着しました。

DyDo(2590)の株主優待について紹介します!

株主優待詳細

DyDo(2590)は飲料事業がメインで自販機での販売が主となっています。また食品事業も手がけており「たらみ」のフルーツゼリーはその中でも人気の商品です。

2020年1月まで権利確定月は1月末日・7月末日の年2回でした。2020年7月以降は7月末は5年以上継続保有で記念品(1回限り)、1月末日は6か月継続保有で自社製品がもらえます。
権利確定月1月末日にもらえる優待品は以下の通りです。

株数 内容
100株以上 6000円相当の自社製品 ※要6か月以上継続保有

配当・優待利回り

Dydo(2590)の株価は3925円(2020年4月時点)です。

優待利回りは100株で1.52%です。1株あたりの配当は60円で配当利回りは1.53%です。配当優待利回りは100株で3.05%となります。

届いた優待品

2021年

4/14に届きました。今年から年1回となったため6000円分の優待品です。6000円分の優待品が1度に来るとインパクトがすごいですね。

3段重ねになっていてゼリーの数が増えていました。3000円分でも重たかったですが、さらに重量が増えていました。

2020年

4/13に届きました。100株3000円相当の自社製品です。コーヒ・ゼリーがメインで変わり種がいくつか入っています。想像以上に重くて大きかったので配達員に感謝です。

株主優待取得費用

2021年

SMBC日興証券を使い100株をクロス取引しました。

権利日の当日に取得し、取得にかかった手数料は55円です。端株+7月空クロスで届いたので7月の空クロスを忘れないようにしてまた取得したいと思います。

2020年

SMBC日興証券とGMOクリック証券を使い100株をクロス取引しました。

権利日の3日前に取得し、取得にかかった手数料は602円です。(SMBC日興証券で間違えて現物売りをしてしまったため手数料が高くついてます。)

次回からは6か月の継続保有が必要となるため1株購入しました。7月に空クロスを行い来年度1月に再度クロスして継続保有が認められるの期待します。

株主優待まとめ

3000円分でもボリュームがあり満足でした。コーヒだけでなくゼリーやジュースなど甘いものも入っているので家族で楽しめる優待です。コロナウイルスで自宅に引きこもっているので食べ物の優待は特にありがたみが増します。。

来年度は3000円2回が6000円1回になるのでどれほどボリュームがアップするのか楽しみです。

以上、DyDo(2590)の株主優待の紹介でした。