お得情報

銀行間の入出金が無料!無駄な銀行手数料が抑えられるアプリ、pring(プリン)を紹介!

 

お金のやりとりが無料で利用できるアプリ、pring(プリン)を紹介します。

このアプリを経由すれば、自分の持っているA社銀行とB社銀行の送金が無料でできます。

便利なアプリなのでぜひ使ってみてください。

pring(プリン)を使った送金方法、新しく機能追加されたセブン銀行ATMでの出金、登録方法、招待コードの入力方法について記載します。

pring(プリン)はどんなアプリ?

pring(プリン)はお金コミュニケーションアプリです。

相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができるアプリです。

参照元:pring公式

お金をおくる、お金をもらう、お店ではらう、pring(プリン)にチャージする、pring(プリン)から口座に戻す

こればすべて手数料無料でできるのがpring(プリン)の特徴です。

お金の送金だったりお店ではらうというのは無料なものが多いですが、最後の口座に戻すというのはなかなかありません。

参照元:pring公式

 

これを使えば夫婦や友達との現金では面倒だったお金の送金、割り勘などが無料で簡単にできます。

大手銀行からネット銀行、地銀の対応銀行も少しづつ増えてきており、とても使い勝手のよいアプリです。

2019年4月23日時点で利用可能な銀行は、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、北九州銀行、近畿大阪銀行、東邦銀行、百十四銀行、京葉銀行、筑波銀行、七十七銀行、北洋銀行、愛媛銀行です。

 


pring(プリン)を経由すれば銀行口座間の入出金手数料が無料!方法を紹介!

pring(プリン)を経由すれば自分のA社口座からB社口座への入出金の手数料を無料にすることができます。

給料口座とは別の口座にお金を貯金していて送金が必要になってときなどに使えます。

ここではその方法を紹介します。

チャージする手順

pring(プリン)を起動して右下の[↑チャージする]をクリックします。

 

[+新規口座の追加]をクリックし利用する銀行口座を追加します。(A社口座・B社口座の2つの登録をしてください。)

銀行口座の登録が終わったら、出金したい銀行の画面で[\]の部分をクリックします。

チャージしたい金額を入力して[チャージする]をクリックします。

※最低チャージ可能金額は500円です。それ以上の金額をチャージしてください。

チャージしましたと表示されるとチャージ完了です。

[<]をクリックしてトップページに戻ります。

お金をおろす手順

左下の[↓お金をおろす]をクリックします。

お金をおろしたい金額を入力して[口座に戻す]をクリックします。

※口座に戻ず場合は1円からおろすことが可能です。

出金中の表示が出たら対応完了です。

出金中ステータスの確認手順

出金が終わったかどうかはトップページにある[pring(プリン)]マークをクリックすることで確認できます。

出金中手続き中の場合は出金中、出金完了すれば出金完了と表示されます。

お金をおろす手続きで戻したお金は銀行営業日の10:59までに申請した申し込みは当日中に、11:00以降または休祝日に申請した申し込みは翌営業日中への振り込みとなります。

 

1日1回セブン銀行ATMからの出金が無料

セブン銀行ATMでpring(プリン)の残高を出金ができるようになりました。

出金手数料は1日1回まで無料、2回目以降は216円です。

実際に試してみましたが

  • pring(プリン)アプリへチャージする
  • セブン銀行ATMへお金をおろす
  • セブン銀行ATMを操作して出金

3分ほどで簡単に出金が出来ました。慣れれば1分ほどでできると思います。

急に現金を引き出したいときにセブンイレブンがあれば、手数料無料で引き出せるので非常にありがたい機能です。

手順はpring(プリン)公式ページにわかりやすく記載されています。

 

pring(プリン)の登録方法

pring(プリン)からアプリをインストールします。

利用規約を確認し[同意する]をクリックします。

端末認証を行うため電話番号を入力し[送信して認証番号を入手]をクリックします。

SMSに記載された認証番号を入力し[次へ]をクリックします。

[新規登録]をクリックして登録をすすめます。

ログイン時・取引時に使用するパスワードの登録を行います。

任意のパスワードを入力します。

パスワード確認画面で先ほど入力したパスワードを再度入力します。

会員情報を入力し[次へ]をクリックします。

登録内容を確認し[登録して次へ]をクリックします。

お金の取引をするために銀行口座の登録または郵送による本人確認が必要となります。

提携銀行口座を持っている場合は[続けて銀行口座を登録する]、持っていない場合は[郵送で本人確認をする]をクリックします。

今回は提携銀行を持っている場合の[続けて銀行口座を登録する]で登録をすすめます。

自分の持っている銀行口座を選択します。

登録に必要なものが表示されるので確認を行い[次へ]をクリックします。

画面の指示に従い、口座番号などの必要情報を入力し選択した銀行口座で自動引落設定申込を行います。

銀行口座の登録が完了したら[OK]をクリックします。

 

タイムバンクが連日激安のタイムバンクセールを開催!招待コード入力でタダポチも可能!? タイムバンクが連日激安のタイムバンクセールを開催しています。 いつまで続くかわかりませんが、今のうちに登録して激安セールに...

以上、pring(プリン)の紹介でした。